西武線の特急券の買い方まとめ!ラビュー、レッドアロー、拝島ライナーをスマホ、駅窓口で購入する方法 | ポテトハウス
スポンサーリンク

西武線の特急券の買い方まとめ!ラビュー、レッドアロー、拝島ライナーをスマホ、駅窓口で購入する方法

——————————————————————————-

このサイトではアフィリエイト広告を利用しています

——————————————————————————-

西武線の特急券の買い方まとめ!ラビュー、レッドアロー、拝島ライナーをスマホ、駅窓口で購入する方法 生活
スポンサーリンク

私は西武線の特急電車によく乗ります。特に、池袋から秩父や川越に行くときは、特急ラビューや特急レッドアロー号が便利です。しかし、駅で特急券を買うのは面倒だし、売り切れていることもあります。そこで、私はスマホで特急券を購入する方法を使っています。この方法なら、事前に予約しておけば、駅で並ぶ必要もなく、チケットレスで乗車できます。今回は、その方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホで特急券を購入する方法とは

スマホで特急券を購入する方法とは、西武鉄道が提供するチケットレスサービス「Smooz(スムーズ)」を利用することです。購入した特急券や指定券は、アプリやウェブサイト上に表示されるQRコードで乗車できます。また、「Smooz」では、ポイントも貯まります。1円につき1ポイント貯まり、100ポイントで1円として利用できます。

スマホで特急券を購入する手順

スマホで特急券を購入する手順は以下のとおりです。

  1. 「Smooz」のアプリをダウンロードするか、ウェブサイトにアクセスする
  2. 「Smooz」に会員登録する(初回のみ)
  3. 「Smooz」にログインする
  4. 乗車日、出発駅、到着駅、列車名、座席タイプなどを選択して検索する
  5. 希望の列車と座席があれば、「予約・購入」ボタンを押す
  6. 支払い方法を選択して決済する(クレジットカードや電子マネーなどが利用できる)
  7. 購入完了画面が表示されるので、「乗車QRコード」ボタンを押す
  8. 乗車QRコードが表示されるので、改札機や車内の読み取り機にかざして乗車する

チケットレスサービス「Smooz」で購入する方法

チケットレスサービス「Smooz」は、西武鉄道の特急券や指定券をネットで購入し、チケットレスで乗車できるサービスです。この記事では、「Smooz」の特徴や利用方法についてご紹介します。

「Smooz」の利用方法

「Smooz」を利用するには、以下の手順に従います。

  1. 「Smooz」のWebサイトまたはアプリにアクセスします。
  2. 会員登録をします。
  3. 乗りたい列車と座席を選びます。
  4. クレジットカードなどで決済します。
  5. 決済完了後、予約番号が発行されます。
  6. 予約番号をメモしておきます。
  7. 乗車日当日、乗車駅の改札機にICカードをタッチし、乗車します。
  8. 降車駅の改札機にICカードをタッチし、降車します。

スマホで特急券を購入するメリット

スマホで特急券を購入するメリットは以下のとおりです。

  • 事前に予約しておけば、駅で並ぶ必要がない
  • 売り切れの心配がない
  • チケットレスで乗車できるので、紙の切符を持ち歩く必要がない
  • ポイントが貯まる

「Smooz」の特徴

「Smooz」を利用すると、以下のようなメリットがあります。

  • ネットで簡単に購入できる
  • チケットレスで乗車できる
  • 乗車する列車を変更できる
  • SEIBU PRINCE CLUBの会員サービスやSEIBU Smile POINTが利用できる

「Smooz」で購入・予約受取できる列車は、以下のとおりです。

  • 特急ラビュー
  • 特急レッドアロー号
  • S-TRAIN
  • 拝島ライナー(西武新宿行)

以上、「Smooz」の特徴や利用方法についてご紹介しました。「Smooz」は、西武鉄道の特急券や指定券をネットで購入し、チケットレスで乗車できる便利なサービスです。西武線の特急電車や座席指定列車に乗るときは、「Smooz」をぜひ利用してみてください。便利でお得な旅行や通勤・通学に役立ちますよ。

スマホで特急券を購入する注意点

スマホで特急券を購入する注意点は以下のとおりです。

  • 「Smooz」で購入できるのは、乗車日の1か月前から当日までです
  • 「Smooz」で購入した特急券や指定券は、駅窓口や券売機では払い戻しや変更ができません。「Smooz」のアプリやウェブサイトから払い戻しや変更をする必要があります
  • 「Smooz」で購入した特急券や指定券は、他の人に譲渡したり、複製したりすることはできません
  • 乗車QRコードは、改札機や車内の読み取り機にかざすときに、スマホの画面を明るくしてください
  • 乗車QRコードは、スマホの画面に傷や汚れがないことを確認してください
  • 乗車QRコードは、スマホの画面に保護フィルムやケースなどがないことを確認してください

西武線の特急券ラビューの買い方

西武線の特急電車の中でも、最も高速で快適な列車が特急ラビューです。特急ラビューは、池袋駅と西武秩父駅を約77分で結ぶ列車で、全席指定席です。この記事では、特急ラビューの特徴や料金、買い方についてご紹介します。

特急ラビューの買い方

特急ラビューの特急券は、以下の方法で購入できます

  • チケットレスサービス「Smooz」を利用する
  • 旅行代理店のサイトから購入・予約受取する
  • 駅の窓口や券売機で購入する

「Smooz」を利用する方法や旅行代理店のサイトから購入・予約受取する方法は、後述します。ここでは、駅の窓口や券売機で購入する方法について説明します。

駅の窓口や券売機で購入する場合は、以下の手順に従います2

  1. 西武鉄道の特急券・指定券発売窓口または特急券券売機・特急券/指定券券売機に行きます。
  2. 乗りたい列車と座席を選びます。
  3. 現金やICカードなどで決済します。
  4. 特急券・指定券を受け取ります。

特急券・指定券発売窓口は、西武線沿線の48駅にあります。特急券券売機・特急券/指定券券売機は、池袋線と新宿線の一部の駅にあります。発売時間は、前売り分は7:00~20:00、当日分は各駅ごとに異なります。詳しくは、西武鉄道のWebサイトをご覧ください

特急ラビューの料金

特急ラビューに乗るには、乗車券と特急券が必要です。乗車券は、普通列車と同じ料金です。特急券は、区間によって異なりますが、例えば池袋駅から西武秩父駅までは1,500円です。また、以下のような割引制度もあります。

スポンサーリンク
  • 団体割引:8人以上で同じ区間を同じ列車に乗る場合、特急券が10%割引になる
  • 子供割引:小学生以下の子供は、大人と同じ区間を同じ列車に乗る場合、特急券が半額になる
  • グリーン割引:グリーン席(1号車)に乗る場合、通常の特急券に加えてグリーン料金(300円~600円)が必要だが、平日限定でグリーン料金が半額になる

西武線の特急券レッドアロー号の買い方

西武線の特急電車の中でも、都心から埼玉県や東京都の郊外へ直通する列車が特急レッドアロー号です。特急レッドアロー号は、西武新宿駅と本川越駅を約45分で結ぶ列車で、全席指定席です。この記事では、特急レッドアロー号の特徴や料金、買い方についてご紹介します。

特急レッドアロー号の買い方

特急レッドアロー号の特急券は、以下の方法で購入できます 。

  • チケットレスサービス「Smooz」を利用する
  • 旅行代理店のサイトから購入・予約受取する
  • 駅の窓口や券売機で購入する

「Smooz」を利用する方法や旅行代理店のサイトから購入・予約受取する方法は、後述します。ここでは、駅の窓口や券売機で購入する方法について説明します。

駅の窓口や券売機で購入する場合は、以下の手順に従います。

  1. 西武鉄道の特急券・指定券発売窓口または特急券券売機・特急券/指定券券売機に行きます。
  2. 乗りたい列車と座席を選びます。
  3. 現金やICカードなどで決済します。
  4. 特急券・指定券を受け取ります。

特急券・指定券発売窓口は、西武線沿線の48駅にあります。特急券券売機・特急券/指定券券売機は、池袋線と新宿線の一部の駅にあります。発売時間は、前売り分は7:00~20:00、当日分は各駅ごとに異なります。詳しくは、西武鉄道のWebサイトをご覧ください。

特急レッドアロー号の料金

特急レッドアロー号に乗るには、乗車券と特急券が必要です。乗車券は、普通列車と同じ料金です。特急券は、区間によって異なりますが、例えば西武新宿駅から本川越駅までは600円です。また、以下のような割引制度もあります。

  • 団体割引:8人以上で同じ区間を同じ列車に乗る場合、特急券が10%割引になる
  • 子供割引:小学生以下の子供は、大人と同じ区間を同じ列車に乗る場合、特急券が半額になる
  • グリーン割引:グリーン席(1号車)に乗る場合、通常の特急券に加えてグリーン料金(300円~600円)が必要だが、平日限定でグリーン料金が半額になる

西武線の特急券拝島ライナーの買い方

西武線の座席指定列車の中でも、都心から多摩地域へ直通する列車が拝島ライナーです。拝島ライナーは、西武新宿駅と拝島駅を約50分で結ぶ列車で、全席指定席です。この記事では、拝島ライナーの特徴や料金、買い方についてご紹介します。

拝島ライナーの買い方

拝島ライナーの指定券は、以下の方法で購入できます 。

  • チケットレスサービス「Smooz」を利用する
  • 駅の窓口や券売機で購入する

「Smooz」を利用する方法や駅の窓口や券売機で購入する方法は、後述します。ここでは、旅行代理店のサイトから購入・予約受取する方法について説明します。

旅行代理店のサイトから購入・予約受取する場合は、以下の手順に従います。

  1. 旅行代理店のサイトから、乗りたい列車と座席を選びます。
  2. クレジットカードなどで決済します。
  3. 決済完了後、予約番号が発行されます。
  4. 予約番号をメモしておきます。
  5. 乗車日当日までに、西武鉄道の窓口や指定の券売機で予約番号を入力し、指定券に引き換えます。

拝島ライナーの料金

拝島ライナーに乗るには、乗車券と指定券が必要です。乗車券は、普通列車と同じ料金です。指定券は、区間によって異なりますが、例えば西武新宿駅から拝島駅までは400円です。また、以下のような割引制度もあります。

  • 団体割引:8人以上で同じ区間を同じ列車に乗る場合、指定券が10%割引になる
  • 子供割引:小学生以下の子供は、大人と同じ区間を同じ列車に乗る場合、指定券が半額になる

西武線の特急列車の特徴

特急ラビューの特徴

特急ラビューは、2019年3月に登場した新型車両「001系」で運行されています1。この車両は、以下のような特徴があります。

  • 大きく湾曲したフロントガラスと流線型のデザインが目を引く
  • 車内は木目調の落ち着いた色合いで統一されている
  • 座席はリクライニング機能やテーブル、コンセントなどが備わっている
  • 車内にはWi-FiやUSB充電ポートなどが利用できる
  • 車内放送は日本語と英語に加えて中国語と韓国語も対応している

特急レッドアロー号の特徴

特急レッドアロー号は、赤いボディが印象的な「20000系」や「30000系」という車両で運行されています。この車両は、以下のような特徴があります。

  • 車内は落ち着いた色合いで統一されており、座席間隔もゆったりしている
  • 座席はリクライニング機能やテーブル、コンセントなどが備わっている
  • 車内にはWi-FiやUSB充電ポートなどが利用できる
  • 車内放送は日本語と英語に加えて中国語と韓国語も対応している

拝島ライナーの特徴

拝島ライナーは、西武鉄道とJR東日本の共同運行で、西武新宿線と青梅線を直通します。この列車は、以下のような特徴があります。

  • 西武新宿線と青梅線の間で乗り換えなしで移動できる
  • 西武新宿線では普通列車と同じ料金で乗れる
  • 西武新宿線では各駅に停車するが、青梅線では快速と同じ停車駅で運行する
  • 車内は広々としており、座席間隔もゆったりしている
  • 座席はリクライニング機能やテーブル、コンセントなどが備わっている
  • 車内にはWi-FiやUSB充電ポートなどが利用できる
  • 車内放送は日本語と英語に加えて中国語と韓国語も対応している
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
ポテトハウス

コメント