メガネの曇り止めの薬局売り場はどこ?おすすめの商品はこれ!

メガネ 曇り止め 薬局 売り場 生活

薬局ではメガネの曇り止めはどの売り場にある?

メガネのレンズが曇るのを予防するのに、メガネ用曇り止めがとても便利です。マスクをつけることが多いので、マスクの隙間からでる自分の息でメガネが曇ることもあります。メ

ガネをしたまま、ラーメンなど温かい食事も食べにくいです。そんな、メガネが曇って困ってしまう!という時には、メガネ用の曇り止めをしておくと視界がクリアになります。ドラッグストアでは、医療雑貨コーナーに置いていることが多いです。

スポンサーリンク

薬局ではメガネの曇り止めはどの売り場にある?

メガネに蒸気がかかると曇ってしまい、視界が真っ白になってしまいます。マスクをしている時には、自分の息でも曇ります。また、麺類など湯気が立っている温かい食事の場合は、何もメガネの対策をしていないと即レンズが真っ白になって、おいしそうな料理が途端に見えません。

そのたびにいちいちメガネを拭くのは、回数が重なるとストレスになってしまいます。そんな時におすすめなのが、メガネ用の曇り止めです。

スプレータイプやムース、ジェルや液体などを付けて拭くタイプと、クロスやシートになっていてそれで拭くだけのものなど色々な種類が販売されています。コンビニやドラッグストア、ホームセンターなどにも売っていますし、100均でも取り扱っています。

ドラッグストアでは種類も豊富で、マスクやガーゼなど置いている医療雑貨コーナーにある場合が多いです。外出前にひと手間かかりますが、その手間が惜しくないほどの効果があります。

メガネが曇りにくいマスクも売っていますが、私はそのマスクをつけてもメガネは多少曇りました。きちんとマスクを密着させないといけませんし、人それぞれの顔の形によってフィットの度合いが変わってしまいます。それならば、曇る大元であるメガネを曇らせないようにする方が賢明です。

メガネ曇り止めのおすすめは?

メガネ拭きの中でも点液タイプは昔から存在していて、人気があります。液が飛び散ることがなく、持続力も高いです。ですが、使うのには手間がかかります。

今は、クロスやシートが進化していて持続効果が期待できるので、手軽に使いたいときにはおすすめです。クロスは繰り返し使うので衛生面は落ちますが、1枚あたり約300回使えるので、コスパ高めです。

シートは、使い捨てのため1枚当たりの値段はクロスよりも高くつきますが、衛生的に使うことができます。薬局ごとに取り扱っているメーカーはそれぞれですが、品揃えが豊富なのでお気に入りが見つかる可能性が高いです。

ただ、注意点があります。レンズの種類によっては、メガネ曇り止めが使えないことがあります。曇り止め加工がされていたり、ミラー加工しているレンズに使うとコーティングがはがれてしまう可能性があります。

おすすめの曇り止めクロスです。
Fog stop・clothは、8時間経っても今夏が持続しています。朝にメガネをクロスで拭いて出勤すると、ランチに温かいものを食べてもメガネの曇りを気にすることがないです。大事なプレゼン中に成功させようと興奮し、アドレナリンがでて息が上がっても、マスクが曇ってパニクることもありません。

スポンサーリンク

こちらは、シートタイプの曇り止めです。
トラベルレンズペーパー スッキリ爽快シートがおすすめです。こちらも、8時間後もレンズは効果持続しています。

シートタイプで、使い捨てができるので衛生的です。医療職などで、何度も使うタイプのものでメガネを拭きたくない場合は、使い捨てができるシートをおすすめします。

私は、普段は裸眼で見えています。また、仕事中も今はフェイスシールドを使っていますが、以前は痰の吸引をするときに伊達メガネを使っていました。飛んでくる痰から自分の目を守るためです。

ですが、マスクをしてメガネをすると曇ってきます。メガネの曇りを取るために、手袋を外して手を洗って…というのはとても手間でした。シートタイプの曇り止めシートを使うことで、そのストレスがなくなり、使い捨てなので衛生的で気に入って使っていました。

メガネ曇り止めはセブンイレブンなどのコンビニでも買える

出先で、メガネ拭きを忘れたときに便利なのはコンビニです。ドラッグストアを探すよりも簡単にコンビニは見つかります。コンビニで取り扱っているのは、拭き取りタイプが多いです。

ドラッグストアなどよりは割高ですが、忙しい合間のすきま時間に店舗を探し回ることなく手に入るのはありがたいです。

セブンイレブンでは、オリジナルのメガネクリーナーも販売しています。時計やスマホ画面にも使える優れものです。個包装20個入り税込みで303円です。

セブンイレブン、ファミマ、ローソンの大手3社が共通して取り扱っているのは、「メガネクリーナーふきふき」という商品です。

まとめ

視力の補助として使っているメガネは曇るなら少し外して…というわけにはいきません。ですが、何かと曇っていてはイライラしますし、ストレスになります。メガネの曇り止めを上手に活用してストレス軽減につなげましょう。

時間のある時に買い物に行くなら、ドラッグストアやディスカウントストアなどがおすすめです。ですが、急に必要になった時は、コンビニでも取り扱っているので安心です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました