VPNで位置情報はどこまでバレる?知らずにいると怖い話

vpn 位置 情報 バレる 生活

今はまだコロナ禍ということもあり、通勤ではなく在宅勤務している方も多いのではないでしょうか。多くの企業は、リモートワーク時の安全は通信のためにVPN通信を利用しています。

在宅勤務は、上司などの目がないため、ついでにちょっと調べもの…と私的なこともしてしまうことも。ですが、気を付けましょう。テレワークでの個人情報はシステム管理者にほぼ全部バレています。

スポンサーリンク

VPNで位置情報はどこまでバレる?

テレワークで在宅勤務していると、自由に好きな時間に働けるのでは?などのイメージをしてしまいます。

在宅勤務では、リモート中は背景を変えたり、服も写る上半身だけきちんとして、ズボンはパジャマのままなんて方もいます。上下アンバランスですが全身の姿は見えないので、それでも仕事をしていればOKです。

ですが、決められた時間内は仕事をきちんとしなければなりません。会社から貸与されているPCで業務する場合は、ウイルスチェックソフトや情報収集するソフトが入っています。

そのため、IPアドレスから位置情報は特定され、どのシステムを誰が、いつ、どのように使ったか、アクセスしたURLは何か、バレています。SNS閲覧やTwitter投稿など、私的目的のものを会社のPCでは行わないように気を付けましょう。

社内ネットワークのファイルサーバーへの接続が必要な時は、ネット公開していない業務システムに接続する場合は「VPN」と併用していることがあります。

VPNとは、ネット上に仮想の専用線を設けて、特定の人の身が使用することができる専用の別途ワークのことを言います。離れた拠点同士を、社内LANを延長したようにつなぐことができ、通信が暗号化しているので、安全な通信が可能です。

自宅の環境次第では、在宅ワークが難しい場合もあります。そのような時は、近くの喫茶店などで仕事をしたら会社にばれるのでしょうか。

会社のPCを使うと会社のネットワークにアクセスすることになります。そのため、アクセスログが残ります。VPN接続は、どのIPからアクセスしたのかが記録に残ります。

在宅のIPアドレスと外出先のIPアドレスは違いますので、在宅勤務していないことはバレてしまいます。潔く事情を説明し、在宅意外で仕事をする申請するなど上司に相談しておくことも考えてみてはどうでしょうか。

位置情報をオフにしたら会社にバレる?

スマホやiPhoneの位置情報を利用すると、社員が今どこにいるのかがわかります。外回りをしている営業マンがちゃんと仕事をしているかの確認にはなります。仕事時間なので、その方が社員もさぼろうという気持ちになりにくく、業務の効率はあがるでしょう。

スポンサーリンク

ですが、いつも見張られているような気がしますね。
メリットは、位置情報で勤怠の管理もできるため、直帰したいときにわざわざ会社に戻ってタイムカードを押さなくても良いことです。

位置情報は勤務時間はONにしておく必要がありますが、終業後や休日はプライベートな時間です。その時は、位置情報はOFFにしておいても問題はありません。

テレワークで監視されているか確認できる?

テレワークでは、リモート会議などwebカメラを使って参加をします。その後も、そのカメラで監視されているなんていうことはないのでしょうか。

会社のPCを貸与されている場合は、安全対策のためにも監視ソフトが入っていることが多いです。どこまで会社は把握しているのか気になりますね。確認する方法はあります。

もし、リモート後にもカメラが動いている場合、タスクマネージャーを開けると、その時にどんなアプリが動いているのが確認することができます。

コントロール+オルト+デリートボタンの同時押しでもわかります。そこで、普段自分では使わないソフトが動いている場合は気を付けることをお勧めします。

ただ、ソフトによってはステルス化していて、動いているのに非表示にできるものもあります。常時監視するというよりも、何かトラブルがあった時に後から確認できるように対策をしている意味合いが強いです。

職場によっては、さぼっていないかを監視しているだけでなく、長時間労働の防止のためという場合もあります。

在宅勤務では、プライベートな場である自宅で仕事をしています。そのため、ONとOFFの区切りがつけにくくなり、ついついダラダラと長時間仕事していることもあります。業務の記録が残ることで働きすぎを予防することもできます。

まとめ

テレワークでは、プライベートな場所から通勤することで気持ちを切り替えることもできず、気持ちのオンオフが難しいです。どこにいても、仕事の時間は自給が発生していますので、決められた仕事をする必要があります。

結果主義ならば、半日さぼろうと帳尻が合えばよいのかもしれませんが、会社として仕事をしているのかどうかわからないと困ることもあるのではないでしょうか。

監視というと窮屈な感じがしますが、職場にいれば誰かの目があるのが普通ですし、会社のPCで仕事中に堂々とゲームをしてさぼったりしないはずです。職場でしないことは在宅でもしないようにすることを心掛けることも大切なのだと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました