ゴーアウトキャンプふもとっぱらに行ってきた!場所取りのコツ混雑状況イベントも解説 | ポテトハウス
スポンサーリンク

ゴーアウトキャンプふもとっぱらに行ってきた!場所取りのコツ混雑状況イベントも解説

——————————————————————————-

このサイトではアフィリエイト広告を利用しています

——————————————————————————-

キャンプ
スポンサーリンク

ふもとっぱらのゴーアウトキャンプフェスティバルに行ってきました!
ゴーアウトのキャンプの場所取りのコツは、前夜祭に参加することです。

前夜祭は2023年は2000円/人で参加できました。前夜祭に参加すれば、翌日のメインイベントよりも早く入場できるので、好きな場所にテントを設営できます。

基本的にはフリーキャンプサイトで、区画はありません。

一部区画が決まっているサイトやビギナー用のサイトがありました。

店舗が並ぶメインストリートやトイレに近い場所を狙うなら、早めに行動したほうが良いです。

前夜祭ではお店はやっていませんが、音楽や夜の雰囲気が楽しめます。

前夜祭に参加しない場合は、土曜日の8時30分から入場できますが、その時点で既に多くの場所が埋まっている可能性が高いです。

8時頃から入り口は大渋滞でした。

「ちゃんとみんなテント立てられるのかなあ」と心配になったりも。

とにかくなるべく早く行動すると場所取りの心配はなくなりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴーアウトキャンプの混雑具合

前夜祭は金曜日で、17時40分頃に突入しましたがすでに入り口は大渋滞。

15時から本当は入れるのですが、仕事の関係で遅くなったんです。もっと早く来たら好きな場所にテントを張れたかもしれませんが、それでも開始時間は混むと思います。

まだ金曜日はお店はやっていなかったので、中の混雑はそれほどでもなかったです。

こちらは本祭、土曜日の様子です。

かなり人が増えてきて、無料で味噌やグッズがもらえるところでは行列もたくさんできていました。

スポンサーリンク

ゴーアウトキャンプのイベント

イベントはめちゃくちゃたくさんありました。

子供から大人まで楽しめるイベント満載です。無料で参加できるものと有料のものがありました。

時間や日にちが決まっているものも多いので、写真を撮ってテントの中で「いつ何行く?」と作戦会議をしました。

GOOUTの公式サイトでステージに出るアーティストの一覧を見ながら見たいアーティストの時間は避けて合間合間で遊びまくりました。

子供の遊び場が大充実!

こちらがメインで遊んだキッズ広場。

中に入ってボンボン飛び跳ねることができるアトラクションや切った木を橋のようにして渡って遊ぶところもありました。

スーパーボールすくい

スーパーボールすくいは300円でできたと思います。

ペイントコーナー

ペイントを大きな板に塗って遊べるコーナーも。大きな塗り絵という感じです。

汚れ防止のエプロンは数量限定だったのでウチの娘は使えず。服を裏返しにして対策しました。汚れ注意です。

自転車の試乗&ストライダー

TOYOタイヤのイベントで自転車の試乗をさせてくれました。

プロの自転車の選手が来てショーをやったりもしていましたよ。

3歳の娘はまだ自転車に乗れないので、ストライダーを楽しんでました。

ラジオ体操

こちらは朝のラジオ体操

晴れるときれいな富士山が見れます。

4月はまだ雪がかぶっていて美しいです。

ゴーアウトキャンプふもとっぱらにはアーティスト出演も

ステージでは40〜50代以上の方にドンピシャなアーティストの方も。

トリをRIP SLYMEが飾りました。

ライブ・フェスのようで楽しかったです。

ゴー アウト キャンプは、GO OUTが企画するキャンプフェスで、音楽やワークショップ、フードなどが楽しめる人気のイベントです。開催場所はふもとっぱらや水源の森キャンプランドなど、美しい自然に囲まれたキャンプ場です。ぜひ楽しんできてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました